格安手数料 SBI証券

業界屈指の格安手数料

[広告]

口座数は「お客さまに選ばれてネット証券ダントツ」、株式手数料は「業界屈指の格安手数料」。多くの方に選ばれ、そして評価されています。お得なキャンペーンも実施中。

届出印が廃止になり、手続き書類への捺印が不要になりました。

本人確認書類のwebアップロード

オンライン口座開設は、本人確認書類のwebアップロードを利用すれば、本人確認書類の郵送が不要になるので、口座開設までの日数が短縮されます。

マイナンバーの提示が必須になったので、デジカメ、携帯電話、スキャナ等の通知カードまたは個人番号カードの画像と、本人確認書類として、たとえば運転免許証の画像をアップロードします。

[広告]オンライン口座開設・詳細はこちら → SBI証券

取扱い商品豊富

取扱い商品は、国内株式、外国株式、投資信託、債権、外国為替保証金取引(FX)、先物・オプションなど豊富です。最新の取扱い商品や手数料の詳細は、SBI証券のホームページで確認をお願いします。いくつかを紹介します。

インターネット:主な取扱い商品
国内株式 現物・信用  
単元未満株 S株
私設市場 SBI PTS
立会外分売  
IPO(新規上場)・PO(公募増資・売出)
上場投信 ETF 国内上場投資信託
ETN 指標連動証券
REIT 不動産投資信託
外国株式 米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、タイ等
投資信託 株式・債券等  
外貨建MMF ドル建(米、豪、カナダ、ニュージーランド)等
MMF・MRF  
個人型年金 個人型確定拠出年金  

単元未満株(S株)

たとえば、売買の最低単位が100株の銘柄でも、単元未満株の「S株」なら1株から取引できます。単元株と同様に証券保管振替機構に株主として管理されるので、持ち株数に応じて配当金をもらえます。

PTS取引(ジャパンネクストPTS)

私設市場のジャパンネクストPTSは、昼間取引(8時20分~16時00分)と、夜間取引(18時00分~23時59分。2017年7月3日から17時00分~23時59分に1時間拡大)があり、取引所が開く前と取引所が閉じた後に、現物株の取引ができます。

取引所と異なり、現物取引の指値注文のみで、成行注文はできません。手数料は1約定代金ごとにかかり、取引所手数料(スタンダードプラン)より安い手数料体系になっています。出来高が増えれば、より有効な市場になるでしょう。

個人型年金(個人型確定拠出年金 401K)

個人型確定拠出年金は毎月の費用として、掛金収納手数料 + 拠出金管理手数料 + 口座管理手数料がかかりますが、SBI証券は、口座管理手数料が無料です。口座管理手数料は長期間にわたり、しかも毎月かかるので、これが無料ということはたいへん有利です。税金も優遇されているので、NISA以上の節税効果があります。

[広告]個人型確定拠出年金の詳細・資料請求は、↓こちらからどうぞ