スクリーニングで銘柄検索

銘柄検索機能

会社四季報などで時間をかけて探さなくても、短時間で有望銘柄を見つける方法として、スクリーニングという銘柄検索機能があります。

株主優待専用の銘柄検索機能を提供している証券会社やサイトもあります。

証券会社の銘柄検索機能は、証券口座を開設すれば、無料で利用することができます。

検索条件の設定項目や、表示項目・表示順指定などは、証券会社ごとに異なっています。無料のスクリーニングサイトもあります。

優良銘柄を見つける

無料で利用できるスクリーニングサイトでも、多くの検索条件を設定できたり、表示項目を選択できたりと、とても使いやすくなっています。

たとえば、高配当利回り銘柄をみつけるために、配当利回りの最小値に 2.5を入力して、検索ボタンを押すだけで、入力した配当利回り以上の銘柄一覧を表示してくれます。

銘柄が多すぎた場合には、さらに他の項目を追加入力したり、配当利回りの最小値の値を大きくして、再度検索すれば、銘柄を絞り込むことができます。

無料銘柄スクリーニング(トレーダーズ・ウェブ)

下図がトレーダーズ・ウェブのスクリーニング機能です。市場・業種・株価・時価総額・PBR・PER・配当利回りなど多くの項目を指定できます。また、必要に応じて、表示項目を選択することができます。

スクリーニング

優良銘柄を見つけるために、PER25倍以下、PBR1.5倍以下、配当利回り1.5%以上を目安に、ゆるい条件で検索することもあります。そして、ROE、株主資本比率(高いほど財務が健全とみなされる)、経常利益変化率(伸び率)などを参考にして、銘柄を絞込んでいきます。

もし、ここで多くの銘柄が見つかった場合には、PER15倍、PBR1.0倍と入力し直したり、検索条件に株主資本比率50%以上を追加したりして、銘柄を絞込んで銘柄を見つけます。

株主優待スクリーニング(トレーダーズ・ウェブ)

トレーダーズ・ウェブには、株主優待専用のスクリーニング機能もあります。権利確定月・優待内容・キーワード検索・最低投資金額を指定できます。