投信 見えない手数料

元本の保証なし

銀行でも購入できる投資信託(投信)は、株式投資と異なり、信託報酬など投資家が直接払わない費用が発生します。

こうした費用は、投資家が直接現金で支払わずに、運用資産から差し引くので、それだけ分配金・償還金が少なくなります。投資信託は、こうした目に見えないコストがかかるので注意が必要です。

さらに、投資信託はプロのファンドマネジャーが中心になって運用されますが、運用よる損益はすべて投資家に反映されます。したがって、定期預金のように元本の保証はありません。

投資信託は、各ファンドごとに販売会社(証券会社や銀行など)が決まるので、販売会社ごとに取扱い投資信託が異なります。もちろん、運用成績が良い名の知れた大手で運用することが第一です。

基準価額が元本割れしていなければ、分配金には税金がかかり、税金分だけ運用資金が少なくなります。節税のために、分配金の受取り回数が少ない投資信託を購入すべきです。毎月分配型はおすすめできません。

購入から運用までの流れ

1. 口座の開設

投資家(受益者)は、まず取引口座を開設する必要があります。(口座開設は低コストのネット証券がおすすめ)既に口座開設済であれば、購入資金を入金して、すぐに取引することができます。

2. 購入資金の入金

ネット証券では、購入資金は前受け制になっていますので、最初に投信の購入資金を入金します。購入価格は、その日の基準価格になり、Web上の表示価格とは異なるので、購入資金は少し多めにしたほうがよいでしょう。

入金も即時入金の ネットバンキング を利用すると、ほとんど振込み手数料が無料になります。

3. 目論見書の閲覧

投資信託を購入する前には、販売者は目論見書を渡すことが義務づけられています。ネット取引の場合、投資信託の購入ページより、初回購入時に、インターネット上で閲覧する必要がありますので、閲覧ボタンを押して、目論見書の内容をよく確認してください。閲覧しないと購入できない仕組みになっています。

4. 投資信託の購入

購入する投資信託を選ぶと、購入ページが表示されますので、銘柄を選択し、購入口数を入力して発注します。

5. 6. 信託

投資家より募った申込金は、投資信託会社(委託者)が、その全額を信託契約を結んでいる信託銀行(受託者)により分別管理されます。これにより、申込金は破綻しても保全される仕組みになっています。

7.~ 運用・分配金・償還金

信託銀行は、ファンドマネジャーの運用指図により、信託金で株式等の売買をします。結果として、信託金に運用損益を加えて、必要な費用や信託報酬を差し引いた金額が、分配金・償還金に反映されます。


投信のコスト

株式投資に比べて、運用までに多くの参加者が仲介しますので、費用もそれだけ多くかかります。株式投資ならば売買手数料がほとんどですが、投信は費用発生要因が多い点を考慮する必要があります。 信託報酬など投資家が直接払わない費用が多いので、注意が必要です。

投資信託の費用
販売手数料 販売価格の0~3% 購入時
信託財産留保額 純資産の0~0.5% 解約時
信託
報酬
販売会社 純資産の0.1~1.0%(年率換算) 毎日
投資信託会社 純資産の0.2~0.9%(年率換算)
信託銀行 純資産の0.01~0.1%(年率換算)
監査報酬 純資産の0.005~0.02%(年率換算) 年間
売買手数料 売買回数、数量、売買単価で変動

販売手数料

投資信託の購入時に、購入価格のおおよそ0~3%位がかかります。手数料率はファンドごとに定められています。元本1万円に手数料が含まれている投信では、 たとえば、手数料率3%の場合、315円を差し引いた9,685円が投信としての元本になります。

ノーロード投信

投資信託販売時の手数料を無料にする「ノーロード投信」が増えてきましたが、販売手数料無料に釣られることなく、必ず信託報酬など他のコストを調べてください。販売手数料は販売時のみですが、信託報酬は毎日かかっています。長い期間保有した場合には、こうした費用が、パフォーマンスに大きく影響します。

信託財産留保額

償還まで保有せずに、中途換金すると徴収される場合があります。また、新規ファンドには、設定から一定期間解約できないクローズド期間を設けている場合があります。信託財産留保額は、おおよそ純資産の0.3~0.5%位です。

信託報酬

運用や販売のための費用も含めて、投資信託会社、信託銀行、販売会社の証券会社、銀行、郵便局は、信託報酬を毎日受け取ります。販売会社はおおむね純資産の0.1~1.0%位、投資信託会社は0.2~0.9%、信託銀行0.01~0.1%となっています。

監査報酬

法律により、監査が義務付けられているため、監査報酬も発生します。ファンドごとに決まっており、通常年0.005~0.02%位です。

売買手数料

投信に組入れした株式等を売買するときの手数料がかかります。手数料は、売買回数、取引数量、売買単価によって変動します。