好財務 金券株主優待

もらってうれしい株主優待

最近は個人株主を増やすために、株主優待を実施する企業が多くなりました。今までいろいろ貰った株主優待を思い出しながら、どんな株主優待ならもらってうれしいのか、株主優待のランキングをつけてみました。

たとえば、日本マクドナルドHDでは、年2回の株主優待があって、100株以上保有の株主は、日本国内のマクドナルド店舗で利用できる商品引換券をもらえます。

最近は、利益還元の公平性から、株主優待の見直しが行われています。これは、大株主も株主優待の最低株の株主も、同一の株主優待では、どうみても不公平だからです。

そのため株主優待の内容が変更になっていることがあるので、最新の株主優待情報はIRページで再確認をお願いします。

「ダイヤモンドZAi」株主優待人気ランキング

第1位:図書カード、ギフトカード、クオカード、おこめ券

一番うれしい株主優待は、ギフトカード、図書カード、クオカード、お米ギフト券などの金券類です。

これらの金券類はいつでもどこでも利用できますし、有効期限もありません。使わなければ金券ショップに買い取ってもらうこともできます。

では、どんな株主優待銘柄を買ったらよいのでしょうか。PBRが1倍割れになっているような優良銘柄が安全です。そんな銘柄は無いと思っている方もいるでしょうが、スクリーニングで「東証1部、PBR1.0以下、自己資本比率50%以上、配当利回り2%以上」で検索してみてください。たくさん見つかるはずです。

逆に、PBRが0.5倍以下のような銘柄はとても危険です。

そこで20万円以下で購入できる割安な金券株主優待銘柄を安全性の面から考慮して、東証1部銘柄に絞って、自己資本比率 50%以上のおすすめ銘柄を紹介します。

3000円株主優待券

金券株主優待株


【広告】


第2位:ANA・TDLの優待券・招待券

次にもらいたい株主優待は、金券ショップやオークションで売れそうな優待券、招待券です。航空会社や鉄道会社の乗物優待券・割引券、デパートやスーパーの買物優待券・割引券、映画会社の映画・劇場招待券や優待券、その他様々な優待券・割引券があります。

金券ショップやオークションで売却

貰っても使えないところに住んでいれば、金券ショップで買い取ってくれないこともあるので、そのときはオークションで売る方法もあります。

オリエンタルランド の東京ディズニーランドや東京ディズニーシーの優待券も、 で高値で取引されています。

東京都競馬 からは、東京サマーランド招待券とファミリー招待券を年1回もらえます。夏休み前の早い時期なら、金券ショップで2,000円前後で売れます。オークションならもっと高く売れることもあります。

小売業優待券

小売業では、割引率の良い株主優待の銘柄があります。たとえば、婦人服のハニーズ は10株で500円分の優待券がもらえます。

ハニーズは売買単位が以前は10株でしたが、現在は100株単位なので、10株買うときは、単元未満株を扱っている証券会社で買う必要があります。株価が安いときなら、1万円でおつりがきます。

第3位:自社製品詰合せ

ファンケル では100株以上の株主に、3千円相当の自社製品(サプリメントや発芽米などを選択)がもらえます。残念ながら、公平性を考慮して配当金に重きを置く変更により、優待額が1万円から最大3千円相当に減額になってしまいました。

それから、継続的株主優待を行っていない会社は、株主優待情報に載っていませんが、食品会社の自社製品の詰め合わせなら、もらった時に得した気分になります。

配当金・株主優待の権利確定日

配当金をもらうためには、配当権利確定日から起算して、4営業日前までに現物株式を購入している必要があります。権利落ち日以降なら、いつ売却しても、配当金と株主優待を受け取ることができます。

最近は、株主優待だけをノーリスクで貰うために、現物買いと一般信用売り(信用取引口座の開設が必要)を同時に行う方法が紹介されています。株価下落のリスクがないので、最近は利用する人が多くなりました。

1日だけ株主になって株主優待だけをタダでゲットする方法と注意点 に詳しく書かれています。まったくのタダではないので注意してください。

26日 27日 28日 29日 30日 31日
(木) (金) (土) (日) (月) (火)
権利付き
最終日
配当権利
落ち日
非営業日 営業日 権利
確定日
- 売却しても配当金と株主優待を受取れる