下放れ十字線

次のローソク足が重要

下落が何日(何週)か続いた後に、十字線やそれに似たローソク足が出現して、次のローソク足が上放れ(窓を空ける)陽線を引いたチャートを、[下放れ十字線 したばなれじゅうじせん]と言う。

このチャートでは、[下放れ十字線]の次のローソク足が重要である。次に上放れ陽線のローソク足が出れば、大きく上がることが期待できる。

上放れ(窓を空ける)陽線が出たら上昇サイン

下の日足チャートを見ると、11月14日に大きく下げて、21日までにほぼ600円近く下げた。そして、下げている中、11月21日に十字線(A)が出現した。次のローソク足が注目である。

次のローソク足(11月25日)は、上放れて陽線のローソク足が出現し、[下放れ十字線]が完成した。しかも下ヒゲが長いので、買いの勢いが出てきたチャートでもある。

買い時は、上放れ陽線のローソク足を確認してからである。