図書カード株主優待

図書カード株主優待

図書カードNEXT

東証1部銘柄の中から、自己資本比率が高く図書カードがもらえる株主優待銘柄。

図書カードは2016年5月末で終了し、新たに図書カードNEXTに生まれ変わりました。図書カードNEXTには有効期限があり、最長10年になります。カードの裏に有効期限が印刷されています。

自己資本比率

自己資本比率が高いほど企業の安全性が高いことを示す指標です。自己資本比率は次の式で計算します。一般的には50%以上が望ましいとされています。

自己資本比率 = 株主資本 ÷ 総資産 × 100

最少権利株数と金額換算

銘柄名をクリックすると、各企業の株主優待ページに移動します。図書カードは、オリジナルデザインが多いようです。

公平な利益還元の観点から株主優待を廃止して、配当金による利益還元する企業が増えてきました。

図書カード株主優待を廃止したり、クオカードなど他のものに変更する銘柄もあるので、最新情報はIRページで優待内容の確認をお願いします。

株主優待の最少権利株数は、最低売買株数でないこともあります。ご注意ください。

権利
確定
銘柄コード・銘柄名 業種 最少権利
株数 優待金額
3月 6333 帝国電気製作所 機械 200株 1,000円
1,000株以上はカタログギフト
3月 9932 杉本商事 卸売業 100株 1,000円
1,000株以上3,000円
6月
12月
3950 ザ・パック パルプ紙 100株 500円
12月はクオカード1,000円
7月 3421 稲葉製作所 金属製品 100株 1,000円
300株~1,000株未満3,000円。1月:1,000株以上1,000円

[広告] 株主優待を賢く取得